エレファンブログ

どこにフォーカスをあてる?


〜ベンチタイム8月号 編集後記〜 

先日新聞を読んでいて、
「ズッコケ三人組」の人気シリーズでも知られる
那須正幹さんの訃報のニュースを目にしました。


私も小学生の頃に学校の図書室から借りてきては
ズッコケシリーズは片っ端から読んだことを思い出します。

息子にも聞いてみると「知らない」というので、
早速図書館に行き数冊借りてくると、
楽しそうに読んでおりました。 

日本での2回目のオリンピックが開催中ではありますが、
一方でもう何度目かの緊急事態宣言も発令され、
来週にはハローエレファンも一週間のお盆休みです。

世界が混沌としているように見えるのは私だけなのか、
それとも元からこうで、私が今までそれに気付いていなかっただけなのか。

確かによく考えれば今日という日にもどこかで新しい命が生まれ、
そして誰かがこの世を去っていくのが世の常です。

要するに、我々がどこにフォーカスを合わせるか、
ただそれだけの事なのかもしれません。 

つい1ヶ月前までは本当にオリンピックが開かれるのかどうかも懐疑的でしたが、
今ではテレビの前でその勝敗に一喜一憂しております。

お盆休みの予定もなんとなく決め切れずにここまできてしまいましたが、
今年は家族でお墓参りにもしっかり行きつつ、
コロナ禍で何かと楽しみの少ない子供たちが楽しめることも2、3計画して、
できる範囲で夏休みらしいこともしてあげないとなぁと考えております。

そんな事を考えながら玄関を後にし、
ふと顔を上げると、
向かいの家の庭先に向日葵が元気に花を咲かせていました。

ベンチタイム 編集長 楠高次